2020年7月14日 (火)

グループホームの母との面会

兵庫でグループホームのお世話になっている母(95)が6月半ばより体調不良もあって通院したり往診を受けたりしている。ホームは2月末よりコロナ感染対策として不急の訪問、面会が禁止になっていたのだが、6月22日に通常に復帰するとその前週に通知が届いた。これは、ホームの所属する社の発行になるもので全国的な基準を示している。そして、この状況だからと見舞いがてらの面会を強く勧めてくれる人もあった。そんな状況を見て、梅雨が明けて暑くなる前に大阪在の息子(入所者からすると孫)の都合のつく12日(日)に2人での訪問を計画してホームに連絡したところ、面会に訪れる家族さんもありますよとのことで了承を得た。そんな中、9日の東京の過去最大のコロナ感染224人、大阪でも宣言解除後最大の31人のニュースがあったのだが、茨城在の人間が東京の一部を移動で通過するのみなので、12日(日)のホーム訪問は予定通り実現した。以前に比べると弱った風にも見える母であったが、互いに遠い耳なので大声であれこれ言葉を交わし、久しぶりの孫との面会が実現した。私は、ホーム長さん始め毎日の世話をして頂いている方々に会うことができ、往診の先生からは丁寧な状況説明を頂き、また訪問看護をして頂くことになったYさんから詳しい看護方針を聞くことができた。

(2020年7月14日)

 

2020年7月 8日 (水)

高原レタス

先日のきゃらぶきに続いて収穫直後の夏の高原レタスを送って頂いた。封を解くと大ぶりの球が整然と並びその上にニラがどっしりと敷き詰められていた。新鮮さが売りのレタスなので日にち勝負でせっせと食してゆかないとせっかくの大玉を台無しにしてしまうと言ううれしい悩みの中にある。

20200708-plateaulettuce-dsc02980_ts

(2020年7月8日)

 

 

2020年7月 3日 (金)

きゃらぶき

信州からはいつも季節の野菜を収穫されたばかりの状態で頂くのだが、今回は手のひらに乗る小振りの箱で冷蔵のきゃらぶきを送って頂いた。フキは我が家の庭でもそれなりの数の葉っぱを茂らせる。時に家内が茎を薄味に煮つけてくれるので風味を味わい、葉っぱも手順を追ってあく抜きをしっかりして佃煮風に煮詰めるのでご飯に添えると食が進む。今回送って頂いたのは、数㎝長さに綺麗に切り揃えられた濃い味の甘辛煮きゃらぶきである。時間と手をかけての作であることがよく分かる。我が家にない乙なというか絶品の味付けである。


20200703-carabuki-dsc12960_ts


(2020年7月3日)


 

2020年6月23日 (火)

更新と共に去りぬ:週末週初のPC騒動

ノートPCはこれまで3台、それも全てInspironの名を有するものを得てここ数年は2台が机の上で稼働しているのが常態だった。その2番目のノートが遂にというか突然寿命を終えた。そのPCの来歴を述べると、画面は14インチサイズでCPUに第3世代core-i5を搭載して2013年4月に我が家にやって来たのだった。3年目、スクリーンの異常で短期入院させたものの、手術を受けることなく強制退院させて余っているモニターを代わりのスクリーンに当てがって通常のデスクトップPCのような使い方を4年間強いてきた。それによく耐えて健気に毎日働いてくれた。そんな中、先日来我が家のパソコンに順にOSの更新の案内が来るようになった。まず、1歳半になる最新ノートのOSがバージョン1909に更新された。次いで先週木曜の夜にこの7歳のノートの更新に取り掛かった分けだが、ダウンロード、更新の作業進展において、モニターが消えて何やら表示ランプを点滅させるものの、待てどスクリーンに信号が配信されることがない。静まり返っているのでもなく、ランプの周期的な点滅があるので、ログイン画面を表示しているのかも知れないが、モニターに届かないと言うもどかしい状態である。助けてやりたいところだが如何ともできず、ここらで十二分に働いたPCをお役御免で休ませてやることにした。
このPCは、データ処理・通信の処理ツールとして用いて、データは持たせない方針にして来たのだが、いろんなソフトをインストールしているし、500ギガバイトのディスクは写真保管庫として用いてきた。このハードディスクの写真データ救出と白紙化クリーニングが残る作業である。探すと2.5インチHDDケースが出てくると思うので、これはおいおい行う予定である。
さて、困ったのは最新の第7世代core-i3のInspironである。こちらは、ネット接続なしで用いてきた。私のずぼら性格のせいで未初期化項目を幾つも抱えているのだ。ここらで一気に片を付けなければと追い込まれてしまった。この週末からの3日間で次の項目を順に行って、最終的に通常のネット接続をお釣りを得てクリアした。
(ウイルスソフトのアンインストール)Inspironがデフォルトで有しているソフトを1年半前にアンインストールしたのだが、いつの間にかまた現れているので、改めて同じ作業を行った。今回は、部分的に同名の関連ソフトと思われるものもアンインストールしたので問題なく終わったようである。
(ニフティのセキュリティソフトのインストール)続けてニフティの常時安全セキュリティ24をインストールした。一契約で3台まで可能と思っていたが、今回参照した情報では7台までできるようである。このインストール画面にたどり着くのが少々分かりにくいが、これも無事クリアで晴れて常時ネット接続できるようになった。
(有線LAN配線)2008年からだからこの12年間無線LANでネット接続してきたことになる。しかも当時のVSOPルーター(802.11g、2.4GHz帯)なので、とにかくぷつぷつと接続が切れて、特に新PCで顕著である。致し方ないので、思い切って有線化することにした。1階のモデム位置と2階のノートPC位置間の壁沿い距離を注意深く測って、20mでぎりぎり行けそうだと見切った積りで20m長ケーブルを金曜夜にネットで発注した。それが、本日(正確には昨日かも)15時過ぎに届いたので、配線工事が夕食前の作業となった。私がコの字ステイプルに金槌を打とうとすると指を打つので上手く行かない。見兼ねた家内が代わりに全部の釘打ちをやってくれた。天井沿いの高所作業なので少々怖いのだが順に進んで両端で数十㎝の余裕を持って(ドンピシャ、余裕なしの表現が正確かも)作業を終えた。この有線化は、何時間も接続が切れないと言う近年にない効率を得てネット接続にストレスを感じないのが素晴らしい。(追記:ネットでは価格でソートして深く考えることなく購入品、ショップ=ヨドバシを選んだのだが、本日ケーズデンキの売り場を眺めるとカテゴリー6以上ばかりが陳列されていて特段高価な訳でもない。世の中の一周遅れの買い物、工事をしてしまったかも知れない。何事も事前調査、時代の先取り、等への心配りが重要との教訓のおまけまで得た。6月23日記)

(20mのLANケーブル)

20200622-lancable20m-dsc02925_ts


(2020年6月22日)

 

2020年6月13日 (土)

久々のDIY

平年より数日遅れの梅雨入りもなって今日はその洗礼の最初の降雨日となった。
昨日、台所の一斉清掃・模様替えを開始した家内から電子レンジの位置を手の届く位置に寄せたいと置台製作の依頼があり概略寸法を書いたメモを渡された。その幅と長さの一枚板は入手が難しいので、1×4材を4つ重ねて1×16サイズで行くのが良さそうである。支える足材は、2×4の端切れ材があるだろう、組み立ては釘打ちよりも木ねじで行こう、と材料・工作のイメージ作りに30分ほど費やしたところで、夕方駅近くに位置するビバホームの木材売り場に出掛け、180㎝長の1×4材2枚、2×4材の歯切れ2つを480円で購入した。
昨日は少し切っては数分休む繰り返しの1時間余りのノコギリ作業を行い、そして今朝ほど久々の出番を得たドリルで少しの深みの穴明けをして木ねじで組み上げるとずっしりと手応えのある悪くない見栄えのレンジ台が出来上がり無事納入を終えることができた。当の電子レンジは我が家のオリジナル購入ものでなく、友人からのお下がり品で10年以上働き詰めの2005年製である。

20200613-diy-dsc12893_ts

20200613-diy-dsc12894_ts

(2020年6月13日)

 

2020年6月 7日 (日)

フキの佃煮など

梅雨入りにはもう少しあるようだ。家内が台所に立って庭の収穫物を下処理したり、ネットで煮込みの検索をしたりして、昼前の一時を作業に費やしている。少し遅い昼食に出されたのがフキの佃煮であった。丁寧に葉っぱのあく抜きをしているので、美味しく味わうことができた。

20200607-fuki-dsc12889_ts

その他、瓶がいくつも増えているので聞くと、玉ねぎ、ニンニク、ショウガなどの刻みの油付け、酢漬けなどであった。一通り、サラダにかけたり、あるいは炒め物の味付けに使うよう説明してくれるのだが、片方の耳から反対側に抜けてゆくのみで結局どれがが何かわからないままである。

20200607-fuki-dsc12890_aori_25_ts

(2020年6月7日)

 

2020年6月 1日 (月)

今日の1枚:オーニソガラム

毎日1枚を選ぶ作業を1カ月続けて一応終えた積りだったが終了宣言しないままあと数十分で6月初日が過ぎようとするので、調べるとアスパラガスと同属のようでもあるオーニソガラムの花で一先ず最後にする。(撮影:2020/5/25 14:40。APS/90mm, ISO 400, F11, 1/125s)

20200601-ornithogalum-dsc12852_t

(2020年6月1日)

 

2020年5月31日 (日)

今日の1枚:ブルーベリー

少し前の晴れの日に撮ったブルーベリーだが、花の時期を終えてやっと実の姿を見せるようになった。日当たりの悪い場所に植えられたさほど大きくない木に近年それなりに実をつけるようになった。梅雨入りの声も聞こえ始める5月最終日は曇り模様である。(撮影:2020/5/29 9:30。APS/90mm, ISO 200, F11, 1/200s)

20200531-imgarten-dsc12871_ts

(2020年5月31日)

 

2020年5月30日 (土)

今日の1枚:ユスラウメ

家内がある方を訪問して庭のユスラウメの実を摘んで持ち帰るよう勧められ、その甘酸っぱい赤い実を味わったのが昨日である。我が家の木は剪定して実のなる風が全く見えないのだが改めて覘くとごく少数の何個かだけ実を付けている。この秋、枝をうまく残すように整えて来年に期待することにしよう。(撮影:2020/5/29 9:30。APS/90mm, ISO 1600, F8, 1/200s)

20200530-yusuraume-dsc12867_ts

(2020年5月30日)

 

2020年5月29日 (金)

今日の1枚:じゃが芋の花

信州から送って頂いたじゃが芋を植えたら芽が出て花が咲く迄成長した。じゃが芋の花はどんな実、種を付けるのか興味もあるが、芋の成長には摘んで栄養を芋に集中させるのが良いらしい。葉っぱも伸び盛りなので収穫はまだ早いと思うが待ち遠しいところである。(撮影:2020/5/28 12:30。APS/90mm, ISO 200, F11, 1/200s)

20200529-imgarten-dsc12859_ts

(2020年5月29日)

 

«今日の1枚:白妙菊