2016年8月25日 (木)

夏の猫シリーズ2「モエ」

台風9号の後、心なしか若干夏の高温・高湿が和らいだ感じがする。迷走中の10号はどんな経路を辿るのだろう。
顔全面の「夏の猫シリーズ2」の第3は「モエ」である。1枚を選ぶのに悩むのを止めて全部載せることとする。

20150825_moe_dsc039737577brcn_ts

(2016年8月25日)

2016年8月22日 (月)

夏の猫シリーズ2「ハギ」

リオ・オリンピック閉会式の中継が終わる頃から茨城南部の我が家でも雨風の中全部の窓を閉め切って過ぎてゆくのを見やった台風9号は関東各地に爪痕を残して19時半の今は東北を通過しているところである。4年先のオリンピックではどんな風になるかと要らぬ心配をしてしまう程にここ数日台風の数が多いようである。この外の天候にどこまで気付いているか分からないが、昨日の「もんじゃ」と未だに見分けのつかない「ハギ」の顔全面写真にトライした。今月1日にアップしたのとさして変わらぬ写真であるがこんな具合に撮れた。

20160822_hagi_dsc03936brwbcn_ts

(2016年8月22日)

2016年8月21日 (日)

「もんじゃ」

一通り猫たちを撮り終えたが、暑さの中で伸びきって耐える姿を見たりすると二巡目にトライしてみようかという気になった。今回は、より個性を引き出すべくアップ狙いでやってみよう。一月を我が家で暮らして行動範囲も広がった「もんじゃ」が階段の中ほどに陣取って休んでいる姿である。

20160821_monja_dsc03916brcn_s

(2016年8月21日)

野菜の浅漬け、収穫

長野から届いたナスを糠漬けにしようと、スーパータイヨーで糠一袋を、ダイソーで5L容器を求めて糠漬けを開始して数日を経て結構おいしく漬かるようになった。大根やキュウリも付けると結構な量なので塩分摂取過多の恐れありだ。また、庭のミニトマト、ししとうも結構な量を収穫できて楽しませてくれている。

(作ったばかりのぬか床)

1_20160821_yasuitsukemono_dsc03912b

(できた浅漬け、庭収穫のミニトマト・ししとう)

2_20160821_yasuitsukemono_sdim324_3

(2016年8月21日)

2016年8月15日 (月)

野菜の贈り物=ナス

我が家のナスはこれまで4個の収穫を誇るが、本日長野から届いた箱一杯の新鮮なナスはちょっと規模が異なる。どう写真に撮ろうかと思案しながら、ただ竹カゴに無造作に並べるだけにして表皮の濃紫の照りを写すことにした。これで、半分くらいである。どう頂こうかと思うのだが、漬物用の糠を買ってきて糠漬けにトライして見たい気になった。

20160815_naganonasu_sdim3240brcnsh_

(2016年8月15日)

ご対面

一通り新参猫、古参猫の夏を過ごす様子を紹介し終えて、残るは両者ご対面のツーショットであるが、本日その場面に遭遇して何とかカメラも間に合って撮ることが出来た。少々ピンボケであるが、古参の「モエハギ」が夏季休暇訪問中の「もんじゃ」の部屋に挨拶に訪れたところである。(古参猫の名前を間違ってしまった。写真中のキャプションは「ハギ」が正しい。)

20160815_greeting_dsc03910and11_brw

(2016年8月15日)

2016年8月14日 (日)

ミニトマト収穫

甲子園では常総学院が今日の試合でも危なげなく点を重ねて勝ち進んだ。リオでは、オリンピックが全日程のほぼ半ばまで進んで日本陣はよい成績を上げ続けている。柔道の最終日、迫力の男子100キロ超級決勝で無心で戦うことだけを考えたと言う原沢はリネールを攻めきれず銀に終わって今一歩残念であるが立派な成績を残した。この試合を見て、朝日新聞が8月4日の全試合一覧の特集ページでリネールのインタビュー記事を載せていたことを思い出したので、探し出して改めて読み直したところ、リネールはまさにその記事通り信念の試合運びを行ったのであった。

暑さの中、庭の鉢植えミニトマトも少し木の勢いがばててきたようで枯れ葉が目立つが、それと反対に青い実が次々と赤くなって2日前の25個に続けて今日は53個の収穫であった。正真のミニで決して大きくないが数の多さに満足である。朝、夕2回のたっぷりの水やりの甲斐があったというところである。

20160814_minitomatofmgarden_dsc0465

(2016年8月14日)

2016年8月12日 (金)

兵庫のブドウ (2)

(シャインマスカットの開梱)

3_20160812_grapefromhyogo_sdim3234b

(2種の盛り付け)

4_20160812_grapefromhyogo_sdim3237b

(2016年8月12日)

兵庫のブドウ (1)

何とも立派なブドウが届いた。私たちを1未満世代後で追っている家内の(そして私の)知人から、先日は石垣から南国の果物の産地直送して貰ったと思ったら、今度は郷土の隣接の兵庫中部加西市谷川果樹園の朝採り、朝もぎブドウである。家内へのメール説明に、私のブログの題材提供が理由の一つと書かれているとなると、この挑戦は受けざるを得ない。開梱の段階から順に撮った4枚の写真を当ブログ最大サイズである長辺1600画素で載せる。1メガバイトの容量制限から2回に分けてのアップになるが、写り栄えはいかがであろうか。このとき、こぼれたピオーネの1粒を食したらその甘さに大感激である。

(ブドウの2箱)
上は黒っぽいピオーネ、下は何とか小さく読めるが緑のシャインマスカットである。

1_20160812_grapefromhyogo_sdim3232b

(ピオーネの開梱)

2_20160812_grapefromhyogo_sdim3236b

(2016年8月12日)

2016年8月 9日 (火)

猛暑の中の古参の「モエ」

天皇陛下の昨日のお気持ち表現の関連記事を朝日新聞の各ページで一読し、午前最後は長崎の平和記念式典の中継を見、また昨夜のオリンピックの試合の続きをフォローすると言う真夏の一日も午後後半にある。リオでは、日本の成績も結構上がってきて前日までの不調をカバーする成績がどんどん出ているようである。今の時刻は、甲子園で第4試合が進行中で、常総学院が2回の表で近江高校を攻め4点リードになっていると思ったら5点目も入ったようだ。これまで、ネットでは点数などの字面が更新されるのを見ていたが、今回は主催の朝日新聞のサイトは動画で中継している。アナウンサーの音声、コマーシャルも入るので時代も進んだものである。

午後も後半になって先ほど家内が外出から帰ってきたら、我が家の室内の暑さに耐えられず窓を順に閉めてエアコンを稼働させたようである。最近のエアコンは賢くなって色んな会話を交わすらしいが、私はあまり聞いたことがない。と言うのは、私は体が完全に日本の夏仕様に変化して高温高湿度に対応しているので、暑さを苦に感じずエアコンに手を出さないのである。ただ、扇風機は動作させて外気を取り込んでいる。もちろんエアコン動作の涼しさは好きで、ひんやりした空気を気持ちよく感じることを否定しない。この暑さ順応は、ひょっとすると加齢に伴うある種の不感症ではないかと恐れもするが、健康に特段の異常を感じていないので順応力がむしろ向上していると思うことにしている。もちろん、暑さ、それから来る熱中症を侮ってはいけないので、せっせと水分補給に務めている。空でない大型マグカップを手元から離すことなく、朝はホット・コーヒー(インスタント)、午後は氷を入れたアルプスの水、塩分含有の何かの飲料水、等々と。今日の午後、エアコン動作前の1階のリビングの温度計、終日エアコン非動作の2階の私の部屋の温度計はこんな表示していた(左から)。確かに数字の上では半端でない暑さである。

20160809_moeofthesummmerday_dsc0388

この暑さに苦しむのは猫たちも同じである。少しでも体の熱を逃がそうと、床に直に体を横たえたりしている。暑さ対策姿勢をとる古参の「モエ」である。

1_20160809_moeofthesummmerday_dsc03

(2016年8月9日)

«古参の「ユキ」